震災復興撮歩記(撮り歩き)

アクセスカウンタ

zoom RSS 浜めぐり   石巻市寄磯浜

<<   作成日時 : 2014/06/23 20:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

 土曜日は所用で久しぶりに寄磯へ出かけた。復興状況もさることながら、最近のクマ目撃情報のその後にも興味があった。

画像原発のPR館に立ち寄り、モニターでも見られたらと思ったが、警備に係ることでもちろん無理な話。受付の職員にいろいろ話を聞いた。内部の複数の職員の確認で、動物園の飼育員など専門家の鑑定はしていないという。体調1mほどの子熊とか、となると近くに親がいる可能性がある。監視カメラで確認の後はいまだ周辺での出没情報は入っていないという。しかし、最近ここから近い野々浜の山中で目撃されたらしい。
熊を捕えた監視カメラは寄磯側という、画像では右側にあたる。 
画像PR館入口の見事なヤマガの大木。根元から何本も幹別れしているのは、このあたりに自生していたものかもしれない。 
画像バラはそろそろ散りはじめ。 
画像リンゴ。 
画像秋の収穫祭に向け、サツマイモも順調に育っている。そのころに又熊が出て来るかも。
ところで熊退治だが、地元の猟友会には鹿はOKだが、熊の射殺許可はおりてないそうだ、いざという時、どうするのかな。
 ちょっぴり新しい熊情報を得て、PR館を後に寄磯へ走る。 


画像去年の春以来の寄磯浜。陸の方には新しい工場や組合の事務所も出来上がった。  
画像岸壁もかなりの復旧率。今も工事が継続中だが、このあたり前回訪問時は、重機やら資材やらでカオスな状態だった。
画像津波で破壊された神社跡から。 
画像できればこの機会に道路もまっすぐに、とはいかないもんでしょうかねえ。 
画像 
画像まだまだ周囲は殺風景だが、コンテナのスプレー画の色使いに賑わいを感じる
画像真新しい、漁協とマルキさんの工場。前回時、マルキさんの工場は修理して既に稼働していた、今回はさらに大々的に改修した様に見える。 
画像すでに故人の先代社長にはいろいろお世話になった。ヤマボシさんの新しい工場。 
画像山間の工事は、中学校の崖地の修復工事。 
画像漁港東の外防付近。 
画像対岸の西側岸壁。 
画像荷揚げ場等の地盤整備が行われていた。 
画像 
画像この奥の民家周辺が高台予定地。見る限り特に変わった様子もない。もっと奥に入ったところだろうかと半信半疑でいたところ。船から上がってきた漁師さんが、場所はあの辺りだが、工事の話は何も聞こえてこないと困惑気味に語っていた。 


画像画像 
道路際の礒岩に咲く草花。
画像画像 
キリンソウ
画像 画像 
お茶
画像画像 
スイカズラ
画像ヤマボシさんの工場では、ほやのむき身作業の真っ最中。なんだかみんな楽しそうな表情だ、やっと気持ちにゆとりが出てきたのだろう。 
画像 
画像船揚げ場の施設も完全復旧。寄磯の用事を済ませ、隣の前網の知人の作業場に足を延ばしてみる。
  


 思ったより修復が順調に見えた寄磯浜、他の浜も同様と思ったらさにあらず。いろいろと複雑な事情があるようだ。






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
浜めぐり   石巻市寄磯浜 震災復興撮歩記(撮り歩き)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる