震災復興撮歩記(撮り歩き)

アクセスカウンタ

zoom RSS 女川寸撮   仮役場増設工事・女川共同墓地新ルート

<<   作成日時 : 2015/01/22 20:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 復興が進むにつれ、仮役場が手狭になってきたのだろうか、只今二度目の増設工事。さらにあちこちの道路がルート変更とあわただしい。


仮役場増設工事
画像

画像
仮囲いからなかなか姿を現さない増設工事、昨日、用事で役場へ。坂道を上ったら、目の前にごつい鉄骨が姿が立ち上がっていた。
画像
3階建て。4年も経過して、今更これほどのスペースが必要とは、学校にだいぶ空き教室があるという、単純に考えるとその方が得のように思えるのだが。
画像
結構頑丈な作りだ、復興後はまさか、即解体ではもったいない。 工事を請け負うのは、はためくフラッグが「大和リース」、ということはリース物件と言う事か? 
画像
画像
中学校の坂道より。
画像
画像画像
仮役場の入り口から見た現場。



女川共同墓地新ルート
画像
画像
公営住宅沿いに、作られた道路。
画像
以前の駐車場近くまで伸びている。
画像
新しい墓地ルートの入り口。右側からの一方通行からはいる。
画像
画像
仮設脇の道路も一方通行で、体育館側からの進入は不可。 現在、一方通行の公園内は駐車中の車が多く、遊園地沿いとあって、慎重な運転を要求される。墓地へ行く車に限り、体育館からの左折も検討してはどうだろう。
画像画像
両側は運動場西の造成地エリア、すでに切土、盛土ラインに達しつつある。
画像
新しい駐車場。
画像
ネット角の元駐車場も利用できる。
画像
さらにその先には献花台。
画像




 夕方のニュースで、昨日ブログにアップした江の島共済会館跡での、行方不明者の捜索の様子が流れていた。どんな手がかりでもいい、出てきてほしい、遺族の願いがかなうといいのだが。
 すっかり固くなった石ころだらけの地面を、捜査員が角スコで懸命に掘り起こしていた。何ともぎごちない、老婆心ながらここは剣スコでしょう。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
女川寸撮   仮役場増設工事・女川共同墓地新ルート 震災復興撮歩記(撮り歩き)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる