震災復興撮歩記(撮り歩き)

アクセスカウンタ

zoom RSS 牡鹿半島を行く 祝浜・谷川浜

<<   作成日時 : 2015/05/20 20:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

  牡鹿半島も表浜一帯は、遅ればせながら工事が順調に進捗の様子。しかし、裏浜のこのあたりは復旧というにはまだほど遠いものがある。ダンプや工事車両とほとんどすれ違うこともない。
 
画像



祝浜
画像
震災前はこの浜の存在は全く知らなかった。どれほどの戸数があったかはわからないが、おそらく浜の再生は無理かも。大谷川へ集約されるようだ。

画像
画像
画像
ひょっこり浜人がやってきそうなバスストップ。 


 
谷川浜
画像画像
がれきの処理も終わり、がれきの山も処理場もすっかり姿を消した。一面茫漠たる荒野が広がる風景に戻った。南の胴福寺の再建にかろうじて復興のしるしを見ることができる。

画像画像
画像画像
工事現場といえばこの一角のみ。

画像
画像画像
去年の夏、再建された八幡神社の鳥居、樹齢300年の秋田杉を使用している。しかし、本殿がだいぶ荒れてきた、遮るものがないだけに風当たりが強いのだろう。

画像
神社から見下ろした谷川浜の風景

画像画像
画像画像
画像画像
画像画像
震災後いち早く稼働していた仮設加工場。

画像画像



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
牡鹿半島を行く 祝浜・谷川浜 震災復興撮歩記(撮り歩き)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる