震災復興撮歩記(撮り歩き)

アクセスカウンタ

zoom RSS 牡鹿半島を行く 鮫の浦

<<   作成日時 : 2015/05/25 20:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の 河北新報オンライン(クリック願います)。(泊浜は被害を免れた民家が多く残っており、危惧するに当たらないと思う。)

画像
赤丸は造成地。左より鮫の浦、前網、寄磯西、寄磯東の4か所。


画像
県道を北上して集落境界の坂を登りつめると、いきなり団地が出現。公営住宅はすでに入居済みの鮫の浦造成地。

画像
戸数は6軒だったか、わずかな空き地は自立再建用地。

画像
移転間もないとあって、周囲には何もない殺風景な団地。日当たり良好だが浜へはちょっと遠い。



画像
団地から県道を下ったところが鮫の浦漁港。

画像
作業場の数は多いが、仮設が遠く通うのも大変。この日は休日で静かな浜でした。

画像

画像
どの浜も復興工事はこじんまりとしたものです。

画像

画像
切通の両側の林に立派な神社があります。

画像
 

画像


昨日のブログに間違いがありました。
 ツアーを企画された「JTB」さんより藤中先生に連絡があり、早速以下の通り修正いたしました。
   「災害FM」→「FM豊橋」
 訂正しお詫びいたします。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
牡鹿半島を行く 鮫の浦 震災復興撮歩記(撮り歩き)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる