震災復興撮歩記(撮り歩き)

アクセスカウンタ

zoom RSS 牡鹿半島を行く 寄磯浜(5/14) A

<<   作成日時 : 2015/06/05 19:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 牡鹿半島裏浜は工事も地味で地区の話題性にも乏しい。一方の表浜はたびたびメディアに登場する、被災地が抱える種々の問題に事欠かないことにもよるようだ。次回はその表浜から。

画像
集落の東はずれから見る崖地の民家。反対方向は外防。

画像
外防向いの伐採地は高台造成地から伸びる山の端。高台から浜へ降りる道路の予定地となっている。



外防から集落を一望する
画像画像
画像画像
画像画像
画像画像
画像


画像
寄磯の高台造成地へは、県道へ戻る途中の分岐より、画像左のお寺へ向かう稜線上の車道を行く。

画像
車のすれ違いがやっとという道幅の狭い道路は、お寺への専用道のようなもので、途中に数件の加工場が散在する山道だ。 寺の裏手へ出る林道分岐にある看板。

画像画像
地形図を見ると、浜へ降りる道が看板の上に表示されている。現在の山道は距離もあり何より道幅が狭く、普段の往来には難がある。

画像画像
坂道を降りると寺の山門の前に出る。

画像
墓地も近く、結構利便性が高い。

画像画像
画像画像


画像画像
画像画像
前網分岐近くにある寄磯高台造成地。自立再建が3軒と現在建築中の公営住宅が一軒という小さな団地。何となく訳ありな感じ。


 最近の日本、上も下もなんだか怪しげ。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150605-00000056-fnn-soci



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
牡鹿半島を行く 寄磯浜(5/14) A 震災復興撮歩記(撮り歩き)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる