震災復興撮歩記(撮り歩き)

アクセスカウンタ

zoom RSS 牡鹿半島を行く 給分浜 A

<<   作成日時 : 2015/07/12 19:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 先の大震災の震源は女川沖のはるか太平洋、地図上では半島の反対側。半島が天然の防潮堤となったお蔭で津波のエネルギーはそがれたものの、表浜海岸は平坦地がが多く、被害の範囲が拡大した。

画像
画像
画像
画像
人影のない殺風景な浜も、このアートのおかげで、なんだか賑やかです。

画像
県道の標示板。あと2か月で造成完了。

画像
画像
上までは結構長い道のり。高齢者にとっては大変です。


画像画像
宅地は削り取った山の半分だけ。計画の見直しとやらのせいかな。

画像画像
画像画像
画像
すでに下水工事や水道工事など区画整備の段階。この進捗度なら来月末には出来上がりでしょう。

画像画像


画像画像
画像画像
ノアザミとイワガラミ



画像
今日は、暑かった。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
牡鹿半島を行く 給分浜 A 震災復興撮歩記(撮り歩き)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる