震災復興撮歩記(撮り歩き)

アクセスカウンタ

zoom RSS 石巻 リボーンアートフェスティバル @

<<   作成日時 : 2017/07/23 21:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

 牡鹿半島裏浜の浜巡りかたがた、土曜日にふたを開けた、石巻「リボーンアートフェスティバル」の作品展示のポイントをたどってみた。ブログは北からの順に。

詳細は下記参照
http://www.reborn-art-fes.jp/



D4 ホテル ニューさかい
画像
画像
 土曜とあってフロアには、たぶん団体さんだろう、10数人の姿がった。建物の向こうに、黄色の「リボーン」の旗が見える。

画像画像
 グラウンドゴルフ場の鮮やかな緑の芝生。前方は金華山の海峡・・・・・「リボーン」の作品はどこにあるのやら。


画像
旗の下のプレートに気づかなかった。


画像画像
芝生の端に、小さな人形らしいのものが見える。散水中のおっさんに許可を得て芝生の向こうへ。

画像
画像
画像
画像



画像画像
画像画像
 ホテルの庭はアジサイが見ごろ、草刈跡に一本だけ残っていたヤナギハナガサ、作業者が残してくれたのだろう。


画像
何でここにと思ったら、どうやら復興支援のカーシェアリング用だった。

画像画像
見事な管理の芝生。

画像
今日の金華山はガスの中。



画像
画像
画像
 実はこの日、リボーンのことはすっかり忘れていた。新山浜から御番所公園を目指して南下中。「のりはま」の駐車場に近づいたら、黄色の旗が数本目についた。何だろうと思ったら、「リボーン」の旗。早速、ロープに従って下りて行った次第。ブログのD4、D3は全く気付かずに通り過ぎてしまい、帰り際に立ち寄った。
 現代アートは正直なところ、悲しいかな感性の乏しい身にはさっぱりわからない。こんなもんなら、俺にもできるなんて、アーチストが聞いたら怒るだろうね。「ニューさか井」の作品を見ても、まず、何で尻の穴から水が出ないかなと不謹慎なことばかりが浮かぶ。11番目の穴は、あいにく今日は糞詰まりのようだ。
 それはともかく、この企画、なんでもパスポートやチケットが入用なんだそうで、どうやら石巻へ行かないと受け付けてもらえない。期間は長い、そのうち行ってみるか。



D3 コバルト荘跡
画像
画像画像
 帰り際に立ち寄ったポイント。案内のボラのお姉さんが二人、パスポートお持ちですかという。それがないとテントの中に入れないという。再度来ることを約束して、一番北にあるポイント「ニューさか井」へ。

画像
画像画像


 次は、最初に訪ねたポイント「のりはま」編



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス
石巻 リボーンアートフェスティバル @ 震災復興撮歩記(撮り歩き)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる