震災復興撮歩記(撮り歩き)

アクセスカウンタ

zoom RSS 石巻 リボーンアートフェスティバル G

<<   作成日時 : 2017/08/09 21:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 それぞれの作品展示箇所にはボラの案内テントがあり、たいていは一人の場合が多い。しかし、幹道から遠く離れた山中での任務は大変だろうなあ。


C1桃浦小学校跡地
画像

画像
 青いテントはボランティアの案内所、このすぐ近くにある駐車場はシャトルバス専用。一般車の場合、洞仙寺の大駐車場に車を置いてバスを利用することになっている。歩けば30分はかかる距離、幸い近くに広い路側帯があった。
 案内でたっぷりと、虫よけスプレーをかけて、いかにもやぶ蚊がいそうな林の中へ降りてゆく。

画像
画像
小学校跡地への通路。


画像
標高を図る基準点、ここでは特に海岸線の変化を観測する基準点のようです。

画像
 すぐ近くに小学校門柱とボラ案内のテント。蚊取り線香は絶やせません、この日のウォッチャーは17名とか、たった一人薄暗い林の中でごくろうさんです。

画像
画像
跡地に踏み入ると、唐突に表れる巨大なルーペ。

画像
その向こうにカラフルなテント群



画像
画像
画像
画像画像
アーチストの作業所の様なテントですが、ここが「安全な家」ということのようです。

画像
画像

画像画像
ネットやトラロープ沿いに整備された山道をたどる、荒れた混在林の中に張られた大きなスクリーン。

画像
画像
画像画像
画像画像
画像
終点。案内板「手造りの神社」に当たるもので、いわゆる屋敷神ということか。ここで折り返し元の場所へ。



画像画像
学校跡地へ戻る。ここにも大小のルーペが置かれている。



画像
画像




画像
画像




画像
画像
画像



画像画像
画像画像
 記憶が錯綜したかのような学校跡地の今。かつての様子は知るすべもないが、大変なところに小学校があったもんだ。


 
 さらに山道を降りてゆく。もともとは生活道だが、学校が閉鎖されて40年。相当に荒れていたと想像される。学校跡地に加え、古道の整備も大変な作業だったことだろう。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
石巻 リボーンアートフェスティバル G 震災復興撮歩記(撮り歩き)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる