震災復興撮歩記(撮り歩き)

アクセスカウンタ

zoom RSS 石巻  小積地区

<<   作成日時 : 2017/10/12 20:17   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

 小網倉と小積の間はトンネルで数分の距離だが。岬をまわると、散在する浜が五つもある。


小積浜
画像
画像
画像
なんとも間延びした感じの漁港(失礼)。



画像
画像画像
画像画像
画像画像
小積版 モノリス群(「2001年宇宙の旅」)

画像画像


画像
画像
 ここへたどり着くまで、こんな小さな浜でどれだけ時間が掛かったか、何しろ誰に尋ねても的確な答えが返ってこない、「たぶん」の指示に従い、近くを右往左往していたのだ。


画像
 県道沿いには、草ぼうぼうの中に何本かの道が山へ通じている。その中のアスファルトを進むと、広っぱの中に瀟洒な建物が一軒。道路入り口にもここにも何の看板もない。車があるが、あいにく誰もいない。

画像
画像
画像
画像
画像画像
画像画像
ぐるっと見回せば、間違いなくシカの解体場だ。もとはどうゆう場所だったのか、川に沿った広場が続く。


参照
https://hibishinbun.com/news/?a=7975
 




画像
浜の西口。




画像
山を背にした、お屋敷跡。

画像画像
画像画像
ザ、ガードバード「セグロセキレイ」が、胡散臭げにこちらを監視。



荻浜
画像
画像画像
画像画像
 小積浜を過ぎると、高台に砂利を敷く詰めた広場が現れる。測量中の作業員の話では、荻浜漁協の用地で、支所の建築予定地だという。





画像
画像画像
画像
 荻浜入り口。石巻市役所荻浜支所の建築用地。今、「津波石」の建立作業が行われていた。


画像
画像




徒然ギブス

   昨日はギブスの再検査。骨折箇所の亀裂がややずれが見られるという。どっちにします?
  つまり、手術かこのままギブス固定で行くか・・ということ。

   そういわれても、何しろ足首骨折は始めての事、どっちがいいかわかろうはずもない。

   いろいろ話を聞けば、要するに、手術の方が後遺症の度合いが少ないという程度のメリットらしい。

   わが決断は、このままで後でああ、手術しておけばもっと楽だったかもと後悔するのは嫌だから、悪くても
  これで済んだと思える手術の方に決めた。

  あとは医師の腕任せ・・・・・・・・と思ったら、患者さんの養生次第と返ってきた。御意。



  ああ〜  はやぐ、りょうあすであるぎでぃ〜〜
  ギブスもまづばづえもやんだあ〜〜




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
石巻  小積地区 震災復興撮歩記(撮り歩き)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる