震災復興撮歩記(撮り歩き)

アクセスカウンタ

zoom RSS 骨折治療途中経過

<<   作成日時 : 2017/12/01 21:48   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

 骨折から・・この3日で早や2か月。目下、リハビリは予定通り消化中。
 拙ブログを訪れてくれる方々へ、長い間のブログ閉鎖、申し訳なく思います。まだまだ取材に歩き回るには程遠い状況です、じっくりと養生したいと思います。
 退院はしたものの、古傷の痛みやら、肩痛、腰痛がひどく、立っても寝ても大変。おまけに退院後何かとごたごた整理が続き、パソコンをいじるどころでなく近況報告が遅くなりました。

画像
石巻赤十字病院4F東病棟
 あの建屋の向こうが東側、せめて女川黒森山稜からの日出が見えると気分いいのだが、なんとも味気ない病室だ。
 前ブログはギプス固定までの記録で終わりました、その後の経過は以下の通り。
 


画像 【10/17(日付は撮影日)】

10/16 検査入院
10/17 手術

ギプス固定一週間自宅待機、検査の結果、やはりずれが見られるということで手術となる

画像は手術直後のおみ足
画像【10/19】

10/18 手術翌日よりリハビリ開始。
さすがに昨夜は痛みで寝不足、リハビリは軽めにと懇願。自宅待機中の自己流の癖が抜けず、基本の習得に時間がかかった。
画像【10/23】

連日、基本歩行をチェックしながら、次第に歩行距離を延ばす訓練。長い廊下は安全のため歩行器なるものを使う。
昨日からシャワー許可、もちろん介護なし。
画像【10/23】


画像は傷口のテープを貼り換えたところ、このままでシャワー室へ。
リハビリは階段の上り下り、バランスのとり方が難しい。
台風接近、ここにいると外の様子がとんとわからない。

10/25 抜糸

画像【10/26】

明日は女川医療センターへ転院。
画像【10/26】


後のレントゲン画像を見ると、チタン製のパネル(15×3センチぐらいかな)?を6本でビスが止めてある。
画像【10/26】


このままの状態で過ごすから、傷口がこすれてかゆいやら痛いやら。最近は絆創膏とか、包帯とか極力省くのが主流なのかな。リハビリも術後翌日からと忙しい。そして早く生活が自立できるよう、見守りはするが手助けはしない方針のようだ。

10/27 日赤退院







画像 【10/27】

10/27 女川医療センターへ転院

即時リハビリ開始。
車が運転できれば通院に越したことはないが、今のところ運転のめどは全く立っていない。病室は2F、日赤と同じ広さだが、のんびりした感じの部屋だ。当日は単独だったが、翌日二人入室。

画像リハビリ実施前、日赤からの指示について説明を受ける、一週間単位で徐々にレベルアップのスケジュールだ。
一時間近くもかかるのかと思っていたが、せいぜい20分程度。しかし、松葉づえを使っての20分は結構きつい、間に何度か休憩を入れるほど。基本的には松葉杖での歩行訓練、階段歩行、階段歩行、マッサージ。徐々に右足への加重訓練となり。一本杖歩行のあとは全体重過重から、ステッキ歩行ということのようだ。


画像画像 画像 画像 
リハビリ室の隣はセンターアトリュウム、震災時の写真が転記されている。街中でも最近はこの手の展示は見かけなくなった。長く展示してほしいものだ。

画像 【11/11】

リハビリは週一、時に週2とのんびりしたもの、時間も相変わらず20分程度。退屈とはいえ、。看護士がせわしく出入りするので、落ち着かない。さらにリハビリの有無に関わらず、松葉杖での歩行練習を課せられていて、ベッドでのんびり本でも読むなんてとても無理。
11/1に療法士同行で一時帰宅。間取りをチェックし、生活に支障がないか丁寧に点検していた。特に問題となる箇所も見当たらないので、近々の退院を視野に入れているようだ。
画像【11/11】

夜半トイレに行く際、寝ぼけて転倒してしまった、幸い患部に影響はないが、うっかり看護師に話したら、そのあと何かとうるさく、注意されて閉口。
リハビリは階段歩行の段差の高いほうに挑戦。 
このあたりから腰痛がひどくなってくる。

画像【11/11】

11/6  階段下降バランス調整、加齢に伴いバランスが衰えている。
11/7  過重20キロ訓練。スケールに患側の足を乗せ、数値を見ながら過重する、痛くなくとも20を超えてはならない。
11/8  インフルエンザ接種、11/10 大腸内視鏡検査。入院のついでにやっつけた、異常なし。
11/13 30キロ過重、
ディールームからは女川湾が一望できる、サンマ船が連日あわただしい。
画像 【11/11】宮ケ崎の家並が混んできた。
患者さんもいろいろだが、一緒の方は朝から晩までしゃべりどおし、食事中も止むことがない。夜も消灯まで延々と続く。お相手はベッド向かいの中年の男性。さすがに2日ぶっ通してしゃべりネタが切れたか、3日目は静かになった、聞けば移住先では一人暮らしとか、寂しがり屋のおじいさんなんだ。また、昼寝からふと目が覚めたら、眼前に青白い顔のおばあさんがじっと俺をのぞき込んでいて、これにはびっくりした。徘徊で入院だが目を離すとどこへ行ったかと、看護師さんも大変だ。

画像【11/11】
眼下では国道の舗装工事が始まっている。

11/14 退院、
喪中はがきなど急ぎの仕事が山積み。おまけに松葉杖の疲れが出たのか古傷の肩が痛むは、杖を支える手首や親指に激痛が走るは、毎日どこかに痛みが出てくる。腰痛も徐々に悪化し、椅子に長く座れない。どうなることやら。

画像 【11/11】

望郷山



11/17 今日から通所リハビリ
画像 【11/11】

国道バイパス周辺
病室から見える、望郷山と大六天山の稜線。
画像 【11/11】

形が見えてきた女川役場庁舎。
画像 【11/13】

晩秋の黒森山
画像
 【11/13】

歩けるようになったら、いの一番に登ってみたい展望台への階段。
画像
来春には・・・・登れるかなあ。



 現在は週2日、女川医療センターへ通院リハビリ。先週金曜日は全体重過重クリア。順調に回復中とはいえ、やはり急激な過重は負担がかかり、まだまだ不安。足腰が安定するまでは外出は控えて室内でトレーニングに励んでくださいの忠告に素直に従う。幸い、腰や肩の痛みも快方に向かいつつあるようにでひとまず安堵。
28日、全体重過重クリアで、全身入浴OK。 2か月ぶりの風呂は、実に極楽極楽。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス
骨折治療途中経過 震災復興撮歩記(撮り歩き)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる