女川   女川中心部工事

一昨日辺りから俄に中心部の工事が慌ただしくなってきた。中学校の坂道から見ると変化がはっきりとわかる。

画像この坂道を登って来る人に聞いてみたら、この坂は自由に往来できると言う。てっきり立入禁止とばかり思い、わざわざ中学校から降りてきた自分。 
画像なるほど迂回道路のはずれに清水地区と坂道の分岐があった。  
画像つい先日まで通路はなかったように思ったが。
画像出島へ向かう漁師さんたちは朝が早い、バスも通らぬ時間、ここを通り漁船の係留岸壁に行くという。 
画像今朝はこの辺りに、小型の重機が集中している。 
画像アスファルトを粉砕したような砂利の山。 
画像建物の基礎、側溝などのコンクリ片の山。 
画像工事中途でチェックをしながらの作業、一気にとはいかないもんなんだ。 
画像JR駅前広場跡。 
画像
画像盛り土は元湯ポッポ跡地。大分高くなってはいるが、現在は土砂仮置き場。  
画像プレハブ群は元役場跡地。 
画像重ダンプ組立現場。 
画像トンネル方向。 
画像女川共同墓地。 
画像小学校坂道。 
画像元道路のアスファルトを削り、さらに深く掘り下げる作業。 
画像コンクリ片を粗く砕く作業。 
画像仮置き場の土ををダンプで他へ、このままではだめのようです。何ともまどろっかしいもんです。 
画像坂道の法面下では、埋め込んだパイプの上にシートをかぶせて、土砂で覆う作業をしていたが、この辺りかなりの高さまで盛り土の筈、一体何の施設の作業だろう。 
画像仮設排水管の移送作業も忙しそう。 
画像コンクリ片をさらに細かく粉砕する機械、粉砕した砂利はその場で整地されていく。 
画像コンクリ片の小山か、本物の砂利か、遠目にはわからないが、これが嵩上げの最下段に敷き詰められるようだ。 
画像側溝のコンクリ掘削作業。 
画像白山神社裏の作業道造成工事。多分ここを重ダンプが上り下りするのだろう。 
画像バックホウが活躍中。普通のブルと比べてみるとその大きさがわかる。
 
画像町のHPにこんなページがあった。
画像
画像ローダー。 
画像神社裏から見た現場。 
画像 
画像 
二台目の重ダンプの組み立てが始まっていた。昨日完成の一台は、役場跡地に待機中。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス