女川   小乗浜

訪れるたびに浜の喧騒が頼もしい小乗浜。次第に大掛かりな工事も終盤のようだが、相変わらず海辺は慌ただしい。

画像東北大の通称水産研究所。文部省管轄だけに復興工事とは別メニューなのか、進捗度が違う。工事は早くも3階部分に移っている。地上5階ということは今まで女川にになかった高さの建物になるわけかな。 
画像正面。
全体がカーブしている建物。 
画像裏側の部分。
右手が船の舳先をイメージした様な建物。 
画像旧研究棟の解体跡でも工事が始まっていた。 
画像震災で骨格だけが残った鉄骨部分は水槽があったと聞いている。 
画像新しい研究施設の基礎のようだ。 
画像コンクリートブロックの製作現場だが、どこへ搬送するのか、稼働率の高い場所。来るたびにブロックの数や形が変わっている。 
画像内防の修復工事、内側の岸壁工事は間もなく終わるようだ。 
画像沖の湾口防波堤工事。
画像 
画像既に完成したマルキン小乗工場。 
画像修復なった船溜まり。
画像コンクリートの壁がまぶしい。
近くで釣り人がのんびり竿を垂れていたが、さっぱり釣れないとか。近場の工事の影響でしょうか。 
画像工事が終わるころには、ここも格好の釣り場になっているだろう。 
画像内湾の中央部分がまだ工事中だった。 
画像 
画像角浜の岸壁工事もなかなかはかどらない。 
女川の浜めぐりもあれから半年が経過した。どんな変わりようか、また一巡りしてみたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス